もうメジャーレーベルなんて要らない

メジャーレーベル不要論

コラム 効果的な宣伝方法

twitterの正しい利用方法

投稿日:



twitterを利用してファンの囲い込みをしているミュージシャンの方も多いかと思います。

なにしろ簡単なつぶやきがタイムラインに乗って、それがリツイートされると拡散されてバイラルに広がるといった、一昔前では想像もつかないほどの集客性をもったツールのひとつです。



ちょっと専門用語ばかり並べてしまいましたが、SNS時代の代表格と言ってもいいメディアのひとつなので、インディーズのミュージシャンとしてもこれを利用しない手はありません。

しかしこのtwitter、使い方によっては爆発的な威力を発揮しますが、一方で間違った使い方をしている方が多いのも事実です。



インディーズミュージシャンで一番間違ったtwitterの利用方法は、フォローされているのにリフォローをしない、つまり相手はあなたをフォローしてくれているのに、お礼のフォローを返さない、いわゆる相互フォロー状態になっていないまま放置している人が非常に多いです。



なぜ放置したままリフォローしないのか?

これは有名な芸能人の多くがリフォローしないからきっと真似をして、芸能人たるもの簡単にリフォローするものではないと勝手に決めつけている人が多いからです。

しかしあえて断言しますが、twitterでリフォローしない行為は、よほどの有名人でない限りやめておいたほうがいいでしょう。



twitterはフォローされたら、お礼にきちんとフォローし返す、これが正しいtwitterの使い方です。

特にインディーズミュージシャンは、絶対にこの方式を守ってください。


ここで逆に考えてみてください。

もしあなたが誰かミュージシャンのファンだったとして、その人のアカウントをファローしたとき、相手がお礼にフォローし返してくれたら嬉しいと思いませんか?

誰だって好意を持っている人にフォローし返してもらえたら嬉しいに決まっています。



この心理を利用しない手はありません。



あなたのファンの方があなたのtwitterアカウントをフォローしてくれたら、すかさずリフォローしてあげてください。

あの有名なレディガガでさえ、ファンがフォローしたらリフォローし続けています。

まあ彼女の場合、一日のフォロー数に制限があるから全員をリフォローできないのですが。


あと当然なのですが、フォローされている数は多ければ多いほど有利です。

以下のAとBの二人なら、あなたはどちらのアカウントのほうが有利だと思いますか?


A  フォロー 36    フォロワー 452

B  フォロー 23665  フォロワー 23129


あなたのtwitterアカウントは、Aのような状態になっていませんか?

フォロワー数よりフォローの数のほうが多くなっても、相対的に見てフォロワー数が多ければ多いほど、それだけあなたの情報は多くの人に行き届きます。


そうです。何なら自分から見込み客と思われる人をどんどんフォローしまくるくらいの強引さがあってもいいのです。

自分と同じジャンルが好きそうな人を自分から積極的にフォローして、どんどんフォロワーを増やしましょう。

待っているだけではいつまでたってもファンは増えません。



自分からフォローする際の注意点をひとつ挙げておきます。

それはプロフィール欄を充実しておくこと。



たいていの人はフォローされたりすると、まずはじめに相手がどんな人かプロフィール欄を見に行くが普通です。

そこであなたのプロフィール欄はホームページ記載はもちろんのこと、フォローしてくれたお礼に新曲を1曲プレゼントします、などのサービスを特典として用意するのも効果的です。

新曲または自分たちのリード曲を無料でプレゼントして、まずは自分たちの音楽を知ってもらう、これが大切なのです。


たいていのインディーズミュージシャンは、ファンがフォローしても放置したままですが、あなたはしっかりリフォローしてあげてください。

これだけでもtwitterのツール効果が歴然と違ってきます。

 

 

 

-コラム, 効果的な宣伝方法

Copyright© メジャーレーベル不要論 , 2017 AllRights Reserved.