もうメジャーレーベルなんて要らない

メジャーレーベル不要論

コラム 効果的な宣伝方法

サンプル曲(視聴曲)の間違った考え方

投稿日:

インディーズミュージシャンの活動において、よくホームページ上で視聴できるシステムを見かけます。

 

 myspaceなどが良い例ですよね。

 

 サンプル曲を配布しているミュージシャンも良く見かけます。

 

 しかしこの視聴システム、多くのインディーズミュージシャンは間違った考え方をしています。

 

 一番の間違いは、フルコーラスの視聴システムではないということ。

 

 私はよくメルマガ登録、またはtwitterをフォローしてくれたら、サンプル曲をプレゼントしなさいとアドバイスしています。

 

 しかし大抵のミュージシャンは、1曲丸ごとフルコーラスでのプレゼント配布を嫌います。

 

 はっきり言いますが、この感覚をなくさない限り、ネット上であなたの曲が広まることはまずないと言ってもいいでしょう。

 

 プレゼント曲や視聴曲はまるごと1曲フルコーラスでそのまま渡してしまうのが、プロモーションとしては最適なんです。

 

 もちろん音質のデータを劣化させて、MP3データで渡すことには賛成です。

 

 WAVデータなどの高音質は無料ではなく、有料で販売するべきです。

 

 しかし、思い切ってサンプル曲や視聴曲は太っ腹で、フルコーラスで配布してみてください。

 

 せっかく高いお金を出してレコーディングして制作した楽曲を、たとえMP3とは言え、みすみす無料で配布するには抵抗があると言うインディーズミュージシャンが非常に多いです。

 

 しかし、なぜ無料配布するのに対抗を感じるか、わかりますか?

 

 これは1曲単位で勝負を考えているからです。

 

 1曲まるごと聞かせてしまったら、もうCDを買ってくれないんじゃないかを心配してしまうからです。

 

 しかし冷静に考えて欲しいのですが、お客さんの立場からしたら、ワンコーラス聴いただけで、果たしてあなたの曲を好きになってくれるものなのでしょうか?

 

 楽曲と言うものは何度も何度も聴いて、はじめてその曲の良さがわかる、俗に言うスルメ曲がほとんどです。

 

 ならばワンコーラスだけ聴かせて1曲だけで勝負するのではなく、サンプル曲が良かったから他の曲も聴いてみたいと思わせることの方が重要だと考えるべきなんです。

 

 だからフルコーラス全部聴かせる必要があるのです。

 

 ポイントはリスナーは何度も何度もあなたの曲を聴かせないと、なかなかファンにはなってくれないという人がほとんどだという事実を知ることです。

 

 CMやドラマの主題歌で同じ曲を何度も聴くと親しみがわき、ファンになってしまうのと同じで、楽曲と言うのは何度も何度も身近に接して、好きになるというパターンが多いものなんです。

 

 売れたきゃフルコーラスで聞かせろ!

 

 損して得取れ!

 

 ただし、単純に配布するだけでは、本当に損だけして終わってしまうことも考えられます。

 

 なので曲をプレゼントする代わりに、しっかりと相手のメアドをゲットすることが重要です。

 

 なぜメアドをゲットする必要があるかということは次回のブログで。

 

-コラム, 効果的な宣伝方法

Copyright© メジャーレーベル不要論 , 2017 AllRights Reserved.