もうメジャーレーベルなんて要らない

メジャーレーベル不要論

コラム 効果的な宣伝方法

ニコニコ生放送やツイキャス放送の効果的なやり方

投稿日:

一昔前では考えられないことですが、個人レベルで生放送が出来るようになってきました。

 

大きな設備など必要もなく、インターネット回線とパソコンやカメラさえあれば、簡単に生放送ができてしまう世の中です。

 

もっと言えばスマホひとつで、配信できたりします。

 

生放送は、ファンと一番身近に接することができますし、何よりも親近感がわくという効果も期待できます。

 

大手のニコニコ生放送やツイキャス放送でも、たまたま見に来てくれた視聴者が、後にヘビーユーザーになりライブに足を運んでくれることも期待できます。

 

そういう意味では、生放送もやらないよりはやった方が良いに決まっています。

 

しかしここでも間違ったやり方をしてしまうと、いつまでたってもなかなか効果が出ないのも事実です。

 

生放送をやろうと決めたら、まず一番大切なことは、放送予定日を設定することです。

 

一番効果的なのは、「毎週日曜日の夜22時からニコニコ生放送で、定期放送やってます」と時間帯を決めてしまうことです。

 

ここで一番大切なことは言うまでもありませんが、一度決めた放送日は、何があっても放送しなければならないということです。 毎

 

週やることでいちいち告知しなくても、日曜日のこの時間帯は必ずやっているとファンの安心感から、視聴者数などもある程度安定してきます。

 

でもね、インディーズミュージシャンは、毎週やると決めてもなかなかサボらずやっている人は少ないです。

 

メンバーがそろわなくても毎週放送し続けるだとか、ここでも「継続こそが力」という事実を思い出して、頑張って放送してみてください。

 

極端な話、ライブを定期的にやるよりも、リスナーからすれば毎週絶対に会える生放送とかを充実した方が、ファンサービスの観点からすれば効果は大きいものなんです。

 

ニコニコ生放送やツイキャス放送は当たり前なんですが、腐っても全国放送が可能です。

 

ライブでなかなか足を運べない地方でも、生放送を定期的にやってれば、ファンを囲い込むことだって可能です。

 

こんな便利な時代ですから、ぜひとも生放送を利用しない手はありませんから、継続してやってみてください。

-コラム, 効果的な宣伝方法

Copyright© メジャーレーベル不要論 , 2017 AllRights Reserved.