もうメジャーレーベルなんて要らない

メジャーレーベル不要論

コラム 効果的な宣伝方法

バカ正直に宣伝するより、ずる賢くなれ!

投稿日:

インディーズミュージシャンがインターネットで宣伝する際、とにもかくにも重要なことは、アクセスをあげることです。

 

 

ブログにせよ生放送にせよ、ホームページにせよ、どのメディアで宣伝するにも一番はアクセス数が大事です。

 

 

極端な話、アクセスさえあれば、何とでもなります。

 

 

しかしこのアクセスがなかなか集まらないので、みんな頭を悩ませるところでもあります。

 

 

でもちょっと工夫をすれば、思いがけないアクセスが見込めるのも事実です。

 

 

たとえばtwitter。

 

 

みんなこのtwitter、どういう利用方法をしていますか?

 

 

バンド名でアカウントを取得していたり、もしくはメンバーそれぞれで各自アカウントを取得したりしているはずです。

 

 

でもせっかくですから、もう少しずる賢く利用してみてはどうでしょうか?

 

 

twitterは、やり方しだいで爆発的な宣伝力をもちます。

 

 

具体的に言うと、アカウントを複数所有します。

 

 

twitterはfacebookなどと違って、ニックネームでアカウントを所有できますから、自分たちのバンドのファンとしてアカウントを所有して、宣伝しまくればいいのです。

 

 

今の時代、高校生の6割が複数のアカウントを所有して、複数のキャラを演じてtwitterを楽しんでいると言う事実があります。

 

 

それと同じように、ファンのフリをしてどんどん宣伝をしてしまいましょう。

 

 

複数アカウントを管理して、宣伝してくれるツールもありますから、予算をとってツールも購入してみてください。

 

 

はっきり言って、バイトを雇って代行してもらうよりかは、はるかにツール購入費の方が安くつきます。

 

 

ツールでbotの機能を使って、自動でつぶやきなどを行ってもらい、自動でフォロワーを増やしてもらうのです。

 

 

ひとつのアカウントで1万人集めたとして、複数アカウントを20個持てば、20万人に宣伝できる計算になってきます。

 

 

バカ正直にひとつのアカウントに子だわって、twitterを利用するより、ツールなどを使って効率よく宣伝してみてはどうでしょうか?

 

 

twitterのお勧めツールについては、次の機会でご案内します。

-コラム, 効果的な宣伝方法

Copyright© メジャーレーベル不要論 , 2017 AllRights Reserved.