もうメジャーレーベルなんて要らない

メジャーレーベル不要論

コラム 音楽業界

80対20の法則を頭に叩き込め!

投稿日:

売れるためには、どうしたらいいか、インディーズミュージシャンにとっては永遠の悩みでもあります。

ここで一つの法則、80対20の法則を考えてみてください。

早い話、80%の人に支持される音楽が、上位20%を占めるということです。

逆を言えば、上位20%は、全体の80%で集結されているということになります。

 

これ、わかりますか?

音楽の世界では、この比率が非常に重要です。

つまり、オリコンランキングでもなんでも、音楽で売れるためには、80%の人に支持されないとダメってことになります。

あなたの楽曲を5人に聴かせて、4人に良い評価をもらえるという割合です。

凄いハードルが高いのですが、売れる音楽となると、これくらいの数字は当然ではないでしょうか?

 

しかしよく考えてみてください。

あなたの楽曲は80%の確率で、周りから支持されていますか?

 

一人よがりなマニアックな楽曲を作っていませんか?

これって逆に言えば、80%から支持される音楽を制作しようとしてるかどうかが重要になってくるんですよね。

いわゆる売れセンを意識して楽曲制作をしているかどうかです。

 

あなたが作曲を担当しているのなら、売れているコード進行は全て頭に入っていますか?

過去のヒット曲のコード進行を研究していますか?

こういった地道な当たり前の作業をサボっている間は、ヒット曲を制作するなんて、夢の話です。

80%の人から支持されると言うことは、並大抵のことでは支持されません。

それこそ、過去のヒットチャート楽曲のすべてを知り尽くしているというくらいの研究熱心さが、必要だと思います。

自分の楽曲はわかってくれる人だけわかってくれたらいい、というような気持ちなら、いつまでたっても売れません。

最初から80%を意識して、行動するべきです。

 

過去のヒット曲の法則を頭に入れて、その上で自分なりのオリジナリティーを上乗せできるのが、理想の楽曲作りです。

 

 

 

-コラム, 音楽業界

Copyright© メジャーレーベル不要論 , 2017 AllRights Reserved.