もうメジャーレーベルなんて要らない

メジャーレーベル不要論

コラム 音楽業界

スタッフに感謝する気持ちを持っていますか?

投稿日:

事務所の所属すると、宣伝したりいろいろな雑用を事務所スタッフがしてくれます。

 

それこそ面倒な作業のほとんどをスタッフがしてくれるようになります。

 

そんなスタッフの行動を当たり前のように思っていませんか?

 

スタッフだって人間なんです。

 

一生懸命やったらアーティストから感謝されたいものなんです。

 

何と言っても日頃から影の存在ですから、ファンからスタッフが感謝されることなんてありえません。

 

つまり所属アーティストがスタッフに気を使ってもらえなかったとしたら、スタッフは誰からも自分たちの苦労をわかってもらうことができないのです。

 

日頃から、「いつもありがとう!」って素直に言えていますか?

 

この一言が、スタッフにとってどれほど気持ちが癒されるか。

 

スタッフだって、一生懸命がんばる所属アーティストを心から支えてあげたいと思うものです。

 

でもそのスタッフの行動一つ一つに感謝の気持ちがなければ、スタッフだってがんばろうと言う気持ちはわいてきません。

 

 

たとえば、あなたはスタッフのお誕生日を知っていますか?

 

自分ばかり祝ってもらって、スタッフの誕生日は何もしないという具合になっていませんか?

 

アーティストとスタッフは、一心同体。

 

家族のようなものです。

 

いつもいつも頑張ってくれてありがとう、という気持ちをスタッフに感謝していれば、スタッフだって絶対に売ってやろう!という気持ちになるものなんですよ。

 

-コラム, 音楽業界

Copyright© メジャーレーベル不要論 , 2017 AllRights Reserved.