コラム

ミュージシャンは精神力が弱い?

注目される職業だからこそ、精神力が問われる! 1985年、「Romanticが止まらない」がヒットして、89年に解散したバンドC―C―Bの元メンバー田口智治(54)が覚醒剤取締法違反(所持)容疑で、先 ...

インディーズミュージシャンの引退年齢は?

若いときから音楽活動を当たり前のようにしていると、いったいいつまで続けるべきかなど、将来に不安を覚える人は多いのではないでしょうか?   当然ですが、生活を支える収入面が影響するのですが、収 ...



インディーズの収入について

音楽活動を本格的にやろうと思うと、最初にぶつかるのが、収入をどうするのかということ。   バイトをやりながらが基本形になるのですが、あまりバイトを入れすぎると練習や活動時間が少なくなってしま ...

ミュージシャンは政治に首を突っ込むな

政治的な発言は、ミュージシャンにとって百害あって一利なし ミュージシャンは、なぜか左翼的な発想をする人が多いです。   原発反対! 戦争反対!   まあ、誰だって東日本大震災の後は ...

ファンをスタッフ代わりに使うな

インディーズミュージシャンのライブを見に行くと、よく見かける光景があります。   それは物販席などで、スタッフが常駐しているのですが、どう見てもファンあがりのスタッフ。   つまり ...



楽曲リリースはCDじゃなくてもいいんじゃない?

もう誰もCDを購入しない時代に! 昭和の時代はLPレコードと言って、大きな盤面を持ち歩いていました。 私自身、アナログの音も大好きなので、CDになってときはコンパクトになったとはいえ、何か物足りない感 ...

メルマガを使ってファン会報を定期配信せよ

ファンへの定期的なサービスは昔と今ではやり方が全く違う! 皆さんはメルマガをうまく利用していますか? ミュージシャンでメルマガをうまく活用しているのを、あまり見かけません。   ほとんどの人 ...

スカウトをする際の注目点

スカウトは我々スタッフの一番の腕の見せ所! インディーズの音楽事務所でも当然ですが、スカウトは常日頃からしています。 ダイヤの原石を掘り起こして磨けば、とてつもない稼ぎを事務所に貢献してくれるかもしれ ...



スタッフに感謝する気持ちを持っていますか?

スタッフはあなたの家族と同じ! 事務所の所属すると、宣伝したりいろいろな雑用を事務所スタッフがしてくれます。 それこそ面倒な作業のほとんどをスタッフがしてくれるようになります。   そんなス ...

定額配信で音楽の楽しみ方が変わる

定額配信は音楽界の救世主になるか? 定額配信サービスは、日本ではまだまだ普及していませんが、普及すれば音楽の楽しみ方は確実に変わります。 CDを所有する時代から、クラウドの世界に変化していくと思われま ...

Copyright© メジャーレーベル不要論~インディーズ革命~ , 2021 All Rights Reserved.