音楽業界

ミュージシャンは精神力が弱い?

注目される職業だからこそ、精神力が問われる! 1985年、「Romanticが止まらない」がヒットして、89年に解散したバンドC―C―Bの元メンバー田口智治(54)が覚醒剤取締法違反(所持)容疑で、先 ...

インディーズミュージシャンの引退年齢は?

若いときから音楽活動を当たり前のようにしていると、いったいいつまで続けるべきかなど、将来に不安を覚える人は多いのではないでしょうか?   当然ですが、生活を支える収入面が影響するのですが、収 ...



ミュージシャンは政治に首を突っ込むな

政治的な発言は、ミュージシャンにとって百害あって一利なし ミュージシャンは、なぜか左翼的な発想をする人が多いです。   原発反対! 戦争反対!   まあ、誰だって東日本大震災の後は ...

スカウトをする際の注目点

スカウトは我々スタッフの一番の腕の見せ所! インディーズの音楽事務所でも当然ですが、スカウトは常日頃からしています。 ダイヤの原石を掘り起こして磨けば、とてつもない稼ぎを事務所に貢献してくれるかもしれ ...

スタッフに感謝する気持ちを持っていますか?

スタッフはあなたの家族と同じ! 事務所の所属すると、宣伝したりいろいろな雑用を事務所スタッフがしてくれます。 それこそ面倒な作業のほとんどをスタッフがしてくれるようになります。   そんなス ...



80対20の法則を頭に叩き込め!

80対20の法則を知るだけで、結果が変わる! 売れるためには、どうしたらいいか、インディーズミュージシャンにとっては永遠の悩みでもあります。 ここで一つの法則、80対20の法則を考えてみてください。 ...

ミュージシャンのプロになる自覚

楽器を手にしたときから、人はミュージシャンになれます。   自称ミュージシャンだけど。   ではプロのミュージシャンになるということは、どういう場合を言うのでしょうか?   メジャ ...

ミュージシャンは政治家を見習え

ミュージシャンにとっての一番の見本は、実は政治家?? 政治家と聞くと、皆さんはどんなイメージを持っていますか?日本を動かす立派な人?汚職まみれの大人の世界?人それぞれ色んなイメージがあると思います。し ...



ボーカルに一番必要な要素とは?

バンドが売れるか売れないかは、当然だがボーカル次第! バンドの要、ボーカル。ボーカルはバンドの顔ですから、ボーカルしだいでそのバンドが売れるかどうか決まると言ってもおかしくはありません。 では我々日常 ...

昔と今のサウンド感とリズム感の違い

今と昔では、音楽の質がそもそも違う? 80年代、バンドブームがあり音楽好きな若者はこぞってバンドを結成したものです。 いわゆるロック音楽が盛んな音楽時代でした。   90年代はカラオケブーム ...

Copyright© メジャーレーベル不要論~インディーズ革命~ , 2020 All Rights Reserved.